やわらか煮鶏

7月23日(木) ・24日(金)  

ものすごい雨が降ったと思ったら翌日はかんかん照りになりました。

台風12号は予想より西に向かって九州より西を通過するとか

それだけ夏の高気圧が強く張り出してきたということなのですね

大暑、土用の丑と真夏の季語が続きますが、その通りの暑さになえいました

いよいよ真夏、猛暑への覚悟と備えが必要です。




二日間の抜粋です



やわらか煮鶏


画像


<材料
鶏胸肉 2枚
水 800cc
昆布 20g
酒 大2

1)鍋に材料を入れて中火にかけて煮立つ前に弱火にし、沸騰させないように気をつけます
 10分ほど途中でアクを取りながら静かに煮ます

2)火を止めてフタをずらして30分ほど置いたら昆布を取り出します

3)余熱が取れたら冷蔵庫でにいれてそのまま冷やしておきます

4)煮鶏をスライスして皿に並べ、大葉、ミョウガ、ネギをのせ、ポン酢大3、ゴマ油大1を混ぜ あわせておき、食べる直前にかけていただきます








茄子の煮物


画像


鶏を茹でた出汁と昆布をきって一緒に煮ました
砂糖、醤油で味付けしてます








はんぺんとエビ、枝豆の揚げもの


画像


はんぺん、エビ、酒大1をフードプロセッサーで軽く撹拌してボールに移し枝豆、人参、玉葱を混ぜあわせてスプーンで丸めて油で揚げてます








<
豆腐シュウマイ


画像


<材料>

豚ミンチ肉 200グラム

たまねぎ 60グラム

エリンギ 1パック

もめん豆腐 240グラム

かにかまぼこ 140グラム

シュウマイの皮 40枚


A

うすくちしょうゆ 16グラム

砂糖 10グラム

片栗粉 6グラム

ゴマ油 6グラム

おろししょうが 10グラム

からし 適量

ポン酢 適量

<作り方>





1)シュウマイの皮を細切りにします

2)ボウルに豚ミンチ肉を入れて、白っぽくなるまでよく練ります

3)そこにタマネギの(みじん切り)、エリンギ(5ミリ角に切る)、もめん豆腐(水切りしない)を入  れてさらに練ります

4)A、おろししょうがを入れて混ぜ合わせます

5)4.を2等分し、半分は別のボウルに移します

6)片方のタネにかにかまぼこ(ほぐしたもの・半分の量)を入れて混ぜ、12等分にして丸く形を 整え、まわりに1.をつけます

7)もう片方のタネはそのまま12等分にして丸く形を整え、まわりに1.をつけ、かにかまぼこ(ほ ぐしたもの・半分の量)をのせます

8).6、7.を蒸し器に入れて15分ほど蒸します

9)取り出して器に盛り付け、からし、ポン酢を添えていただきます








枝 豆


画像


枝豆の美味しい季節になりました






本日のパン


画像






夏祭りに季節です

祇園祭に天神祭そして花火大会、やがて盆踊りと続きます

暑い中、ご苦労様と思いますが、昔の人は暑さに負けないという

覚悟と心意気があったのでしょうね

暑い時に出掛けるのは大変ですが、気持ちが負けてしまうと

余計、身体に応えます

少なくとも一月間は「暑さに負けてられない」という強い心を持たなくては

と言いながら今日からエアコンのお世話になろうかな





 ←よかったら押してください→にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ





























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年07月25日 18:22
こんにちは。
鳥好きがいます。目先を変えて
柔らか煮鳥やってみます。
食いしん坊
2015年07月25日 19:42
はるわかさんへ
こんばんは♪

鶏のむね肉なのでヘルシーですよ(^-^)v
パサつきがちなむね肉も柔らかくてさっぱりといただけますよ♪
煮汁はスープなどにに使って下さい。
我が家は茄子の煮汁に使いましたよ(^^)

コメントありがとうございます(*^▽^)/★*☆♪

この記事へのトラックバック