明太子詰め揚げ竹輪&蒲鉾とキャベツの塩蒸し焼き

1月7日(月)

季節は小寒に入りましたが陽射しもあって

温かく感じる一日でした。

そうは言っても気温は5℃ですから身体が寒さに慣れて来ているのでしょう。

これから大寒を迎えます。

”冬来たりなば春遠からじ”というにはまだまだですね。

年末年始に用意した食材も乏しくなってきました。

今日は残り物利用です。


明太子詰め揚げ竹輪

画像


年末に蟹と一緒に通販で買った辛子明太子を
マヨネーズと2:1の割合で混ぜ合せ竹輪の中心部を縦に3cmほど切って
中に詰めて揚げただけです



ついでの天ぷら

画像


冷蔵庫に残っていた生椎茸、エリンギ、タマネギ、ニンジンに
軽く片栗粉を振って衣を付けて高めの油で揚げました



蒲鉾とキャベツの塩蒸し焼き

画像


お雑煮用の蒲鉾が残りました
キャベツ3~4枚を食べやすい大きさに切ります
蒲鉾は2~3mm厚に切って混ぜます
生姜を千切りにしてフライパンに入れて熱して
キャベツと蒲鉾を入れてオリーブ油大さじ1を回しかけて
塩をし蓋して弱中火で蒸し焼きにします
味見をして足りなければ塩を加えて黒粗挽き胡椒を振りかけます
あれば美味しい塩を使えばより美味しくなります



巳年といえばヘビですが昔から縁起物であったり
神の使いとして崇められてきたのですよね
昨日テレビで言っていましたが
しめ縄はヘビの交尾の姿で
お鏡はどくろを巻いた姿だそうです
ツタンカーメンの黄金のマスクにも
コブラが存在しますしマヤ文明でも登場します
人間にとってヘビは昔から特別な生き物だったようで
本能的にヘビを怖がるのは人間と野生の猿だけという話を聞いたことがあります
なんでも恐竜の恐怖の名残りだとか
それが人間と猿は祖先が同じという説の裏付けということでしたが
今は違うという説の方が有力なんですよね
最近はヘビをペットにしている女性が多いとか
私には考えられませんが




 ←よかったら押してください→にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ
































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

923
2013年01月08日 20:16
こんばんは
しめ縄は「へび」なんですか・・むっ~
へびが苦手な私は神社も苦手になりそうです^^;
食いしん坊
2013年01月08日 21:10
923さん
私もへびは苦手です
苦手なのにへびの夢を見ると良いことあるかもと期待します。
変なこと書いてすいません
でも神社を嫌いにならないでくださいね。

いつも気持玉、コメントありがとうございます
こんにちは
2013年01月10日 12:54
しめ縄のお話は聞いた事あります。
詳しくは知らなかったのでありがとうございます。

残ってる具材ばかりなので、作りたいと思います。
食いしん坊
2013年01月10日 13:29
こんにちはさん(keikoさんかな?)
しめ縄のお話知ってたのね!
これは夫の「うんちく」なのよ(笑)
何でも知りたがりの夫なので大概のことは知ってるかも・・・
本当はテレビの受け売りです^^

お正月の残り物けっこうあるものね~
簡単だから作ってみてね

いつも気持玉、コメントありがとね

この記事へのトラックバック